漫画喫茶やシャレオツ系カフェに押され気味な純喫茶の魅力に迫ります。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/25(木)   CATEGORY: 東京/大田区
【閉店】蒲田「珈琲専門店 東亜」
vol.064 東京・蒲田「珈琲専門店 東亜」
P1150964.jpg

蒲田蒲田蒲田! 
先週末、生まれて初めてちゃんと蒲田界隈をうろうろしてきたんですが
もう、蒲田にゾッコンになりました。
ナニ、あの立派な商店街!?
ナニナニ、あの京急蒲田駅前すぐにある「柳通り」のエロ素晴らしさ!
なんでもっと早く、ちゃんと蒲田にこなかったんだろう……
もうそれが今は残念で残念でなりません。

ということで約半日の間に三件、喫茶店を回ってきたので
今回からは三回連続で蒲田特集でお送りしたいと思います。
名付けて『蒲田三部作』。

一回目の今回は、さっきも書いたんですが
超シブい京急蒲田駅から徒歩1分にあるこのお店。
この『東亜』さんの界隈には未だ昭和の色街臭がぷんぷんする
「柳通り」があり、これが実にシブい。
花柳界を思わせるカフェー建築を利用した飲屋街があり
昭和へ脚を踏み入れてしまったのような激しい錯覚に襲われること確実。
スナックの他には、世界遺産級にシブくて小さなラブホや
縄のれん系居酒屋、小料理屋などがわんさか。

その柳通りより一本南側にあり
京急蒲田駅よりまっすぐに伸びている商店街が「あすと」。
で、その「あすと」の端っこにあるのが、この『東亜』。
柳通りのアダルティーな雰囲気とは異なり
可憐で凛とした印象である。

店内に入ると、20代でメガネのカッコいい店員さんが
二階へと案内してくれた。
非常に好感が持てます。ええ、完璧に個人の趣味ですけど。
で、着席。店内は静かで、カップをソーサーに置く音くらいしか聞こえない。
山小屋meetsゴージャスな雰囲気は、
アットホームで、思わずほっこり。

純喫茶と一口に言っても店ごとにいろんなタイプがあるけど
この店では文庫本を片手に珈琲を飲みたい感じ。
北欧好きの文系女子な常連さんが多そう。

「東亜」はチェーン系だと昔教えてもらったことがあって
実はあんまり期待していなかったのだけど
これはいい。すごくいい。
コーヒーはおいしいし、安いし、雰囲気はいいし。
他の「東亜」チェーンも行ってみたくなりました。


■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★☆(最寄り:京急蒲田駅 徒歩1分、JR&東急線蒲田駅 徒歩15分)
・居心地の良さ……★★★★★
・また行きたい度……★★★★☆
・お味(カフェクイーン)……★★★★☆
・文系女子はみんな大好き!度……★★★★★

※ 純喫茶度(定義は別枠参照)……90%

■ お店データ/東京都大田区蒲田4-14-7
        03-3735-7162
       8:30~21:30(平日)、10:00~20:30(日・祝)

■メニュー抜粋/ゴールデンブレンド:400円 
        カフェクイーン(バニラシェイクベース):580円  
        フルーティーヨーグルトセット:780円
                              他

P1150974.jpg
P1150985.jpg
P1150975.jpg
P1150980.jpg
P1150985.jpg
P1150994.jpg
P1150996.jpg
P1160002.jpg
P1160009.jpg
P1150989.jpg
P1160011.jpg
P1160005.jpg
P1160012.jpg
P1160013.jpg
P1160014.jpg


★とらこさまより『駅前再開発のあおりを受け閉店していた』とご報告を頂きました。残念無念……。とらこさま、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 東亜珈琲
Min^2 | URL | 2010/04/02(金) 11:27 [EDIT]
実は僕の母はその昔、東武東上線の朝霞台で喫茶店をやっていたことがあって、それが東亜珈琲のフランチャイズでした。未だに我が家のコーヒーはトーアです。それはともかく、渋谷に「論」という東亜の店があります。ここのウリはなんと言ってもナポリタンです。http://gourmet.livedoor.com/restaurant/318235/
● Re: 東亜珈琲
うめんこ | URL | 2010/04/28(水) 19:46 [EDIT]
>Min^2 さま

こんにちは! コメントありがとうございます。
そして……なんと素晴らしい境遇!! 喫茶店のご息子だなんて
もう羨ましくてよだれダラダラです。
あと「論」ありがとうございます。全くノーチェックでした。
渋谷にそんな喫茶店がまだ残っていたなんて感激でございます。

とらこ | URL | 2014/02/07(金) 10:21 [EDIT]
初めまして。何年も前からこっそりとこちらのブログを拝見させていただいておりました。
私も純喫茶は大好きでして、蒲田という街もこの上なく好きです。
なので、勝手ながらうめんこ様と似ているような気がしています。
(すみません)


さて、東亜さんなのですが、京急蒲田の再開発により、
閉店してしまったとのことですi-182
京急蒲田商店街及び、柳通りの雰囲気はたまりませんよね!
ですが…こちらも再開発により今では取り壊されている真っ最中であります。

昭和のともしびが次から次へと消えていくのが寂しい今日この頃です。
長々と失礼いたしました。
また純喫茶レポート楽しみにしております。
● >とらこさま
うめんこ | URL | 2014/02/07(金) 12:12 [EDIT]
こんな過疎ブログを見て頂いていたなんて嬉しい限りです。
ホントにホントにありがとうございます!

そして閉店情報も感謝しております。
……あのほっこりとしたたたずまいのキュートなお店が
無くなってしまったなんて寂しい限りです。
そして、あの色気のある柳通りまで……。

利便性と「昭和のともしび」が同居することは難しいんですかね。
「文化的価値」の観点から言うと、奈良京都の神社仏閣と同じく
後世に伝えたい風景だったりするのではと思うんですが、
日本人は近代史にあまり興味ないんですよねきっと……(しろめ

最近、開拓に行けていないので大変助かりました。
どうもありがとうございます!
そして今後ともどうぞよろしくお願い致します!!!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 純喫茶劇場. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。