漫画喫茶やシャレオツ系カフェに押され気味な純喫茶の魅力に迫ります。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/08/26(木)   CATEGORY: 東京/台東区
東京・浅草「待合室」
vol.072 東京・浅草待合室
R0018446.jpg

前ブログに書いた「アンヂェラス」のほど近く、
昼間から飲める天国のようなストリート、「屋台通り」の入り口にある喫茶店。
店内は意外と広く、その印象は古き良き、それでいて主張しすぎず。
メニューは飲み物のほか、フード系も盛りだくさんで、
駅近くの落ち着いた喫茶店、といった印象でした。

客層は、近くにJRAがあるためか競馬新聞を持ったおじさまたちと
ファミリー、打ち合わせ風、カップルとさまざま。
このファミレスノリ、嫌いじゃないぜ!

昭和40年くらいから続けているこの店、
月イチくらいの割合で芸人や踊り子、弾き語り等のライブもあるらしい。

壁に貼られた福丸大吉西田敏行)と綾小路きみまろの色紙もいい味出してます。



■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★☆☆(最寄り:各線浅草駅 徒歩5分)
・居心地の良さ……★★★★☆
・また行きたい度……★★★☆☆
・お味(ピラフセット)……★★★☆☆
・下町全開度……★★★★★

※ 純喫茶度(定義は別枠参照)……76%

■お店データ/東京都台東区浅草2-4-3
       03-3841-1214

■メニュー抜粋/コーヒー:550円 
        ミックスジュース:700円  
        ナポリタン:800円

R0018469.jpg
R0018451.jpg
R0018455.jpg
R0018462.jpg
R0018465.jpg
R0018459.jpg
R0018475.jpg




スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/08/23(月)   CATEGORY: 関西エリア
奈良・奈良市「奈良ホテル ティーラウンジ」
vol.071 奈良・奈良市「奈良ホテル ティーラウンジ」
R0018355.jpg


「大阪の食い倒れ、京都の着倒れ、奈良の寝倒れ」とはよく言った話で
我が地元、奈良は観光(大仏、鹿、寺)でなんとか生きながらえているわりには
おいしい名物がない、とよく言われている。
奈良漬けや茶粥、柿の葉寿司などなど実は探してみるとあるんだけど
「清貧」「堅実」な奈良人がゆえのものばかり。
もしくは、鹿モチーフのサブレか、名菓「御神鹿のふん」か…。

そんな地味めな印象が強い土地ですが
ちゃんと文系女子の血湧き肉踊らせるスポットだってちゃんとあるのです。
それが、奈良ホテル
明治・大正時代を彷彿とさせる
ここは明治42年に「関西の迎賓館」と呼ばれてきた皇室御用達の高級ホテルで
過去にはアインシュタインやオードリヘップバーンなんかも宿泊。
現在も一泊35,000円~350,000円。奈良人にとっては憧れのホテルなのであります。

「そんな高いとこ、よう行かん」という方々、ご安心あれ。
何も宿泊しなくても、奈良ホテルのレストランに行けば
その雅を味わうことができます。

で、今回行ったのは、レストランに併設されたティーラウンジ&バー「THE BAR」。
宮廷を思わせる日本庭園を一望しながらのコーヒーを飲むと
アッパークラスの住人になった気さえしてきます。
給仕のお姉さんたちの制服もかわいくて
和と洋が絶妙にミックスされた空間も素敵で
あー、もうここの家のコになりたい…。

ちなみに夜のバータイム(@THE BAR)も最高です。
めちゃめちゃロマンチックなオリジナルカクテルから
ベルギービール、ドイツビールまで素敵なラインナップ。
カップルなんかで行くと最強です。

最寄り駅からは少し歩きますが
奈良公園興福寺を見ながらなのであんまり苦にならないかも。
緑に囲まれた最強に静かな立地は、行く価値がありますよ。

追伸:写真を撮ったのは2009年、「奈良ホテル100周年記念」のとき。
コースターまで鹿で最強にラブリーでした。



■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★☆☆☆(最寄り:近鉄奈良駅 徒歩15分/車8分)
・居心地の良さ……★★★★★
・また行きたい度……★★★★★
・お味(ケーキセット)……★★★★☆
・本気セレブリティ度……★★★★★

※ 純喫茶度(定義は別枠参照)……90%


■ お店データ/奈良市高畑町1096
       0742-26-3300
      8:30~18:30(ティーラウンジ)/18:00~23:00(「THE BAR」)
      (不定休)公式HP


■メニュー抜粋/珈琲:945円 
       ケーキセット:1,501円~  
       ビール:808円~
                      他
R0018337.jpg
R0018338.jpg
R0018345.jpg
R0018344.jpg
R0018343.jpg
R0018351.jpg
R0018349.jpg
R0018352.jpg






[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/08/18(水)   CATEGORY: 関西エリア
大阪・難波「喫茶 馬やど」
vol.070 大阪・難波喫茶 馬やど
R0018331.jpg


久々の更新でございます。
サボっていた…まさにその通りです。
いつも覗いてくださっている方々、ホントすんません。
もう、できもしないことを「する!」だなんて声高らかに宣誓なんてしません。
これからは、できるときにぽちぽち更新するんだ…。

最近はもちろん喫茶店にも行ってるんですが
ソフトドリンクよりも
せんべろ」的な立ち飲み屋にハマってしまいまして…。
こちらも、いつかご紹介できたらいいのですけれど。

今回は大阪にある喫茶店「馬やど」。
関西人ならよくご存知であろう地下街「なんなんタウン」の
ど真ん中にある喫茶店です。
なんだか最近は地上に東京から進出してきた
マルイのクソでかいビルが建っていますが
この「なんなんタウン」は今だ昭和臭がプンプン。

この「馬やど」さんも、いい感じに昭和な物件。
馬やどなだけあって、店内は馬にまつわるグッズがたくさんで
なんだか遊園地のアトラクションを彷彿とさせました。

ところで、「なんなんタウン」の「なんなん」って
難波】の「なん」なのか、
南海電車】の「なん」なのか、どっちなんだろう…。

教えて、エラい人!

■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★★(最寄り:各線なんば駅 徒歩3分)
・居心地の良さ……★★★★☆
・また行きたい度……★★★★★
・お味(クリームコーヒー)……★★★☆☆
・昼間から競馬新聞度……★★★★★

※ 純喫茶度(定義は別枠参照)……82%


■ お店データ/大阪府大阪市中央区難波5丁目 NANBAなんなんタウン
        06-6643-6163
        7:30~22:00(不定休/なんなんタウンに準ずる)
        公式HP

■メニュー抜粋/ブレンドコーヒー:380円 
        モーニングA:500円  
        フルーツフラッペ:780円
                      他

R0018330.jpg
R0018329.jpg
R0018295_20100818224100.jpg
R0018304_20100818224058.jpg
R0018306_20100818224055.jpg
R0018316.jpg
R0018318.jpg
R0018309_20100818224045.jpg
R0018313.jpg




[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © 純喫茶劇場. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。