漫画喫茶やシャレオツ系カフェに押され気味な純喫茶の魅力に迫ります。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/08/23(月)   CATEGORY: 関西エリア
奈良・奈良市「奈良ホテル ティーラウンジ」
vol.071 奈良・奈良市「奈良ホテル ティーラウンジ」
R0018355.jpg


「大阪の食い倒れ、京都の着倒れ、奈良の寝倒れ」とはよく言った話で
我が地元、奈良は観光(大仏、鹿、寺)でなんとか生きながらえているわりには
おいしい名物がない、とよく言われている。
奈良漬けや茶粥、柿の葉寿司などなど実は探してみるとあるんだけど
「清貧」「堅実」な奈良人がゆえのものばかり。
もしくは、鹿モチーフのサブレか、名菓「御神鹿のふん」か…。

そんな地味めな印象が強い土地ですが
ちゃんと文系女子の血湧き肉踊らせるスポットだってちゃんとあるのです。
それが、奈良ホテル
明治・大正時代を彷彿とさせる
ここは明治42年に「関西の迎賓館」と呼ばれてきた皇室御用達の高級ホテルで
過去にはアインシュタインやオードリヘップバーンなんかも宿泊。
現在も一泊35,000円~350,000円。奈良人にとっては憧れのホテルなのであります。

「そんな高いとこ、よう行かん」という方々、ご安心あれ。
何も宿泊しなくても、奈良ホテルのレストランに行けば
その雅を味わうことができます。

で、今回行ったのは、レストランに併設されたティーラウンジ&バー「THE BAR」。
宮廷を思わせる日本庭園を一望しながらのコーヒーを飲むと
アッパークラスの住人になった気さえしてきます。
給仕のお姉さんたちの制服もかわいくて
和と洋が絶妙にミックスされた空間も素敵で
あー、もうここの家のコになりたい…。

ちなみに夜のバータイム(@THE BAR)も最高です。
めちゃめちゃロマンチックなオリジナルカクテルから
ベルギービール、ドイツビールまで素敵なラインナップ。
カップルなんかで行くと最強です。

最寄り駅からは少し歩きますが
奈良公園興福寺を見ながらなのであんまり苦にならないかも。
緑に囲まれた最強に静かな立地は、行く価値がありますよ。

追伸:写真を撮ったのは2009年、「奈良ホテル100周年記念」のとき。
コースターまで鹿で最強にラブリーでした。



■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★☆☆☆(最寄り:近鉄奈良駅 徒歩15分/車8分)
・居心地の良さ……★★★★★
・また行きたい度……★★★★★
・お味(ケーキセット)……★★★★☆
・本気セレブリティ度……★★★★★

※ 純喫茶度(定義は別枠参照)……90%


■ お店データ/奈良市高畑町1096
       0742-26-3300
      8:30~18:30(ティーラウンジ)/18:00~23:00(「THE BAR」)
      (不定休)公式HP


■メニュー抜粋/珈琲:945円 
       ケーキセット:1,501円~  
       ビール:808円~
                      他
R0018337.jpg
R0018338.jpg
R0018345.jpg
R0018344.jpg
R0018343.jpg
R0018351.jpg
R0018349.jpg
R0018352.jpg






スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/08/18(水)   CATEGORY: 関西エリア
大阪・難波「喫茶 馬やど」
vol.070 大阪・難波喫茶 馬やど
R0018331.jpg


久々の更新でございます。
サボっていた…まさにその通りです。
いつも覗いてくださっている方々、ホントすんません。
もう、できもしないことを「する!」だなんて声高らかに宣誓なんてしません。
これからは、できるときにぽちぽち更新するんだ…。

最近はもちろん喫茶店にも行ってるんですが
ソフトドリンクよりも
せんべろ」的な立ち飲み屋にハマってしまいまして…。
こちらも、いつかご紹介できたらいいのですけれど。

今回は大阪にある喫茶店「馬やど」。
関西人ならよくご存知であろう地下街「なんなんタウン」の
ど真ん中にある喫茶店です。
なんだか最近は地上に東京から進出してきた
マルイのクソでかいビルが建っていますが
この「なんなんタウン」は今だ昭和臭がプンプン。

この「馬やど」さんも、いい感じに昭和な物件。
馬やどなだけあって、店内は馬にまつわるグッズがたくさんで
なんだか遊園地のアトラクションを彷彿とさせました。

ところで、「なんなんタウン」の「なんなん」って
難波】の「なん」なのか、
南海電車】の「なん」なのか、どっちなんだろう…。

教えて、エラい人!

■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★★(最寄り:各線なんば駅 徒歩3分)
・居心地の良さ……★★★★☆
・また行きたい度……★★★★★
・お味(クリームコーヒー)……★★★☆☆
・昼間から競馬新聞度……★★★★★

※ 純喫茶度(定義は別枠参照)……82%


■ お店データ/大阪府大阪市中央区難波5丁目 NANBAなんなんタウン
        06-6643-6163
        7:30~22:00(不定休/なんなんタウンに準ずる)
        公式HP

■メニュー抜粋/ブレンドコーヒー:380円 
        モーニングA:500円  
        フルーツフラッペ:780円
                      他

R0018330.jpg
R0018329.jpg
R0018295_20100818224100.jpg
R0018304_20100818224058.jpg
R0018306_20100818224055.jpg
R0018316.jpg
R0018318.jpg
R0018309_20100818224045.jpg
R0018313.jpg




[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2010/02/10(水)   CATEGORY: 関西エリア
推薦店◆大阪・梅田「マヅラ喫茶店」
vol.060 大阪・梅田「マヅラ喫茶店」
---------SPECIAL_PUSH!! ----------

関西在住の喫茶店好きなら知らないものはいないであろう老舗中の老舗。
そして、私の純喫茶巡礼の原点とも言える店。
同じ大阪市内でも、前にご紹介した『三輪』が
「クラシックなラウンジ系」とすれば
今回の『マヅラ』は「サイケなレトロフューチャー系」!
大阪ならではの破壊力を備えた出で立ちは
「純喫茶ならココ!」と喫茶ファンをトリコにして止まないのであります。
P1140920.jpg

そんな『マヅラ』は、
各線大阪&梅田駅や地下鉄西梅田駅、北新地駅を出てすぐの
サラリーマンたちのオェイシス、大阪駅前第1ビルの地下一階にあります。
パチンコ屋、金券ショップ、カメラ屋、飲み屋(あとなぜかレコード屋)が
軒を連ねる様子は、東京新橋にある新橋駅前ビルと雰囲気が似ているかも。
ちなみに、地下鉄西梅田&北新地駅からは目と鼻の先。
ただし大阪駅前ビルは第1~第4まであり、
いづれも見た目がほぼ同じなのでお間違えなきよう。

個人的な話、学生時代にこのあたりの学校に通っていた時期があって
「なんかすげー店だなー」とぼんやりとは思ってたんですが
でも、当時はそんなに特別だと思わずスルーしていました。
で、しばらくの時間が流れて、気づけばそんな店は残っていなかったので
改めてその存在の大きさを再確認した次第であります。
なんか、別れた男に対する未練がましい言い訳みたい。だけど。

で、盆や正月など実家に帰省するタイミングを見計らって
マヅラに行きたいがために梅田まで出ていたのだけど
駅前第1ビルってオフィス向けの店が多いため、
いつ行ってもマヅラは開いていなかった……。
この記事参照)

で、今回は普通の土日を利用して帰ったときに突撃。
よかった~。開いてた。
P1140912.jpg


とりあえず中に入ってみよう。
とにかく敷地が広くて、入り口にたどり着くまでさえ遠い!
P1140906.jpg


正面入り口ではジョニーウォーカー様がお出迎え。
デカイんだこれが。
P1140907.jpg
P1140908.jpg


ぬおー、久々にキた~!
100坪あるらしい果てしなく広がるスペイシーフロア!
本気100%のミッドセンチュリーモダンなインテリア!!
お姉さんたちが横に座ってくれおすなラウンジ具合!!!
店内に一歩足を踏み入れた瞬間、
高度経済成長丸出しの意匠が怒濤のように襲いかかります。
P1140917.jpg
P1140919.jpg

ビシッと蝶ネクタイを締めた店員さんに誘導されて、
おずおずと二人掛けのテーブルへ。
フロア中央部にあるスーパースペイシーシート(と勝手に命名)にも
希望すれば座ることができるのですが、
その際はテーブルチャージを払わなければいけません。
4人用テーブルを1人で使用した場合はチャージ500円、3人用では300円。
チャージを払いたくない場合は、店員さんに任せましょう。
P1140921.jpg
P1140915.jpg



それにしても広いです。座席数は約200。
ただでさえこの敷地なのに、あらゆるところに鏡を使っているので
フロアの端がどこなのがが既にわからない状態に。
まさにこれはミクロコスモ
P1140918.jpg

私はアイスクリームコーヒー(400円)を頼むことにします。
アイスがのっかって400円だなんてベローチェばりの安さですが
なんとブレンドは250円。
この駅前の一等地で、この広さでこのインテリアで、250円。
嬉しい限りのお値段です。
P1140926.jpg
P1140932.jpg


「(場合により)チャージの必要な店」というと
ちょっと敷居が高いかのように思えますが
そんな心配はまったく必要ナシ。
サラリーマンの方々はもちろん、
パチンコ屋のお客さんから学生風の人、関西のオバちゃんまで
幅広い方々がフツーに利用してます。
P1140923.jpg

しかもここでパーティーもできるそうです。
注文票によると『4~5人のパーティでも特別の席を作ります。
よい雰囲気とセンス、そして安いことで喜ばれています』とのこと。
センスは見ての通りですが、
値段にも言及するなんてさすがは商売人の街!
でもせっかくやるなら貸し切り&大人数でやってみたいです。
誰か結婚パーティー、ここでやってくれないかな……。

「コーヒー並の値段」の『ジョニ赤350円』や
「味と量と器で勝負する」『料理500円前後』に
次回はチャレンジしてみたいと思います。
P1140931.jpg


大阪のサイケデリックな側面を詰め込んで
コトコト弱火で煮込んだようなこのお店。
開店は駅前ビルと同時ということなので、
1970年4月。大阪万博と同い年です。
聞けば、司馬遼太郎もよく通っていたとのこと。
よくぞ当時のままの姿で今まで残っていてくれていた……。
そう感謝したくなります。
もし今後立ち退き問題なんぞが浮上してきたら、
全力でマヅラ側について応援します!
新宿ルミネと立ち退き問題で争っている
ビール屋『ベルク』サイドのように!

今回は行けなかったので、次回は同じビルにある姉妹店『kings of kings』にも行ってみようかと。
こちらもヤバそうです。

■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★★
(最寄り:JR東西線北新地駅&地下鉄西梅田駅 徒歩3分
     JR大阪駅&地下鉄梅田駅 徒歩5分)
・ 居心地の良さ……★★★★★
・また行きたい度……★★★★★
・お味(アイスクリームコーヒー)……★★★☆☆
・天下無双の純喫茶度……★★★★★
※純喫茶度(定義は別枠参照)……100%

■お店データ/大阪府大阪市北区梅田1-3-1 駅前第一ビルB1F
        06-6345-3400
        9:00~23:00
       日曜祝日/定休

■メニュー抜粋/ブレンド:250円 
        アイスクリームコーヒー: 400円
       フルーツパフェ:550円 
                  他
[ TB*1 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/14(土)   CATEGORY: 関西エリア
推薦店◆奈良・畠田「喫茶ゴールド」
vol.053 奈良・畠田「喫茶ゴールド
---------SPECIAL_PUSH!! ----------

昨日にひきつづき、勢いづいて今日も更新。
何故かというと、今回の物件(あえて言おう)は早く行かないと
そのうちつぶれちゃうかもしれないお店だから。


しばらく更新してなかったのですが、
その間に私の純喫茶熱は冷めるどころか
ますます盛り上がるばかり。
ただ、書き込んでなかっただけで
目についた店は手当たり次第入ってました。
そんなもんだから、久々に帰郷しても
喫茶店が気になって気になって仕方ない。
そんな私を見かねて、地元の友人が
「いいとこ見つけたから喫茶店に行こう」と誘ってくれました。
その人曰く、「ラスボス級の店。まず風格が違う」とのこと。
そんな事を言われたら、否が応でもテンションあがるじゃないですか。
その店の名は、ゴールド。とても期待のできる名前。


で、畠のなかの道を車で走ること一時間弱。
そいつは突然、目の前に姿を現しました。

どーん。
IMG_4333.jpg
年季が入りすぎ。人の気配がしません。
友人によると、
「準備中になってることが多く、ラッキーじゃないと入れない」とのこと。
イヤな予感がします。

とりあえず、駐車場に車を停めて。
IMG_4335.jpg

一応営業中って書いてあるしなぁ。看板のしまい忘れ?
IMG_4340.jpg

恐る恐る入り口へと近づく。
が、やっぱ食品サンプルにも精気が感じられない。
IMG_4339.jpg
がらっがらやでー。

ドアまで到着。お? なんか張り紙が貼ってある。
IMG_4337.jpg
IMG_4342.jpg

上の紙には「モーニングサービス」の告知。
そして下の紙には「包丁、鎌、なた、チェンソーとぎます」。
そうかそうか、やっぱ刃物は研いでかないとね。
ってちょいまち、喫茶店の入り口にそれはおかしいやろ!
一瞬、
包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ」かと思った。

やばい、おもろい。おもろすぎる。
中に入る前にこれだけトラップがあるとは……!
この時点で、もう完全に目がハート形になっていたと思います、たぶん。
気合いを入れ直して、いよいよ入店。

きゃーーーーーーーー(黄色い声)
IMG_4361.jpg
IMG_4371.jpg
IMG_4360.jpg
やるやん、予想以上にこの店、やるやん!!(大興奮)

キャーキャー言いたいのを抑えて席に着いたら、
これまたいい感じのおばあちゃん(75歳くらい)が
「今日はもう閉めよかとおもてましたんやー」
「あと30分でしめるけどええけ?」とのこと。
開いてただけでラッキーですもの、ぜんぜん問題なし!

寂れた外観からは想像できない、このゴウジャスさ……うっとり。
IMG_4369.jpg
IMG_4367.jpg
他に客はいなく、貸し切り状態。ひゃっほう!

アイスコーヒーを注文しようとして、値段に驚く。
IMG_4363.jpg
通常価格が300円。
しかしメニューの上にマジックで書かれた文字には
「飲みものすべて50円引き」とのこと。
あかんあかん、そんな価格設定やったら利益ほぼないやん!

そして飲みものが50円引きということは
IMG_4362.jpg
当然、食事も50円引き!!

迷った挙げ句、時間がないのでアイスコーヒーを注文。
で、出てきたものに更にびっくり。

なんで、さきイカが出てくんねん!!
IMG_4364.jpg
これ、決して注文ミスじゃないのです。
アイスコーヒーが出てくる前に、まずおばあちゃんに
「ゆでたまごあるけどたべまっか」と勧められ、
アイスコーヒーが出てきたら、次は
「これもたべまっか」とさきイカが出てきたの。
名古屋人も真っ青なサービスの一環なの、これ。
この食べ物が次々と出てくる様に、
思わず「これ、どこの実家やねん」と突っ込んでおいたほうが自然かと。

もう、この店大好き大好き大好き。
正直、こんな田舎にこんな渋い店が残っているとは露にも思わなんだ。
許されるのなら、ここの子になってばあちゃんの跡を継ぎたいもの。

店を始めてから約30年のゴールドだけど
跡を継ぐ人がいないので、おばあちゃんの代で閉めちゃうらしい。
あぁ、こうやって個人商店ってどんどんなくなっていくのよね。
切ないなぁ。

奈良の人でも、「どこ、そこ?」って言っちゃうだろう場所にあって
あんまりアクセスがいいとは言えないんですが
もしこの周辺に行くことがあったら、
この店をぜひ思い出してください。行ってみてください。
確実にヤられちゃうこと間違いなしです。ほんとに。

■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★☆☆☆☆(最寄り:JR和歌山線畠田駅)
・居心地の良さ……★★★★★
・また行きたい度……★★★★★
・お味(アイスコーヒー、もろもろ)……★★☆☆☆
・探していたのはコレ度……★★★★★
※純喫茶度(定義は別枠参照)……99%

■お店データ/奈良県北葛城郡王寺町畠田4-1305
       0745-72-6956

■メニュー抜粋/ブレンド:250(300-50)円 
        生レモンスカッシュ350(400-50)円
        カレーライス:430(480-50)円 
                  他

















[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2007/09/17(月)   CATEGORY: 関西エリア
大阪・梅田「喫茶&グリル ニューコロンビア」
vol.030 大阪梅田喫茶&グリル ニューコロンビア
R0012994.jpg


大阪での巡礼中、3件目に入った店。
似た名前の店が心斎橋あるが(ジャンボパフェで有名な「喫茶コロンビア」)
それではなく、あくまで普通の喫茶店なのでお間違えなきよう

腹にたっまったコーヒーでお腹一杯なのに、
何故かサンドイッチを頼んでしまい
無理やり口にねじ込んだことしか覚えてない。

ちょっと店内は薄暗くて
コーヒーがうまかった。いいお店でした。

R0012995.jpg

R0012997.jpg

R0013003.jpg

R0013006.jpg

R0013008.jpg

R0013010.jpg



■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★★
     (最寄り:地下鉄梅田駅、JR大阪駅・北新地駅)
・居心地の良さ……★★★☆☆
・また行きたい度……★★★☆☆
・お味(アイスコーヒー)……★★★☆☆
・客層のくたびれ具合……★★★★★

※純喫茶度(定義は別枠参照)……70%

■お店データ/大阪府大阪市北区小松原町2-4 富国生命ビルB1F
      

■メニュー抜粋/ブレンド:350円 
       ロシアンコーヒー:500円  
       チョコレートパフェ:650円
                  他
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/09/03(月)   CATEGORY: 関西エリア
推薦店◆船場「純喫茶 三輪」
vol.029 大阪・船場純喫茶 三輪
-------SPECIAL_PUSH!! -------

今回の関西遠征を計画したときから
「絶対に行こう」と決めていた店。
船場センタービル繊維問屋の並ぶ専門店街)のすみっこに
このゴウジャスでレトロでエレガントな
純喫茶はおわしますです。

R0013018.jpg
船場センタービル9号館の端にある。
ぱっと見は、案外ひっそりしたたたずまいなのだが。
店のまわりは、定食屋やラーメン屋などがぽつぽつあったりする。

R0013019.jpg
怒濤の食品サンプル類
チョコパフェクリームあんみつ、プリンアラモード、バナナサンデー……。
女のコならまっしぐらしちゃう感じですね。
この写真を撮っていたあたりから猛烈に興奮してきて、
まともにレポートできなくなってきました。

R0013052.jpg
入り口の自動ドアにもしっかり「純喫茶」って書いてある。
目ん玉シールまで貼ってある。
そしてドア横がなぜか少し和風なのがイカしてます。

R0013033.jpg
どーん! 出た!!
見渡す限り深紅なベルベットのソファー!!!
またもやちょい和風なウッディーな壁との相性は最高です。
とりあえず、広すぎ!  渋過ぎ!  
客いなさすぎ!(失礼

R0013036.jpg
店員のおばちゃん(推定70歳)もまた、
ソファーと同じ深紅のドレスに身を包んでました。
一体、この店に何年勤めていらっしゃるのかしら。謎です。
そして時々、ドレスが保護色になってしまい
注文を頼もうとしてもどこにいるのかわからなくなったりしました。
それはきっと、お客さんの邪魔ならないように
気配を消してくれているんだと思う。多分(嘘
真っ赤な視界の中で、グリーンの観葉植物がキいてます。

R0013035.jpg

R0013034.jpg
この日はお客さんが少なかったので
ざっと見て50席ほどあるテーブルはほぼ貸し切り状態。
ひゃっほう! たんまり純喫茶を堪能してやります

R0013040.jpg

赤色にヤラれ、思わずソーダ水を注文。
ケミカルな緑色が目に染みるぜ。
お水の入ったグラスがぽってりしていて、ソー・キュート。

いやー、このお店素敵だわ。
ちょっとインビな昭和のかほりがプンプンしてたわ。
キャバレーとか、クラブとか、
ああいう店と同じ空気というか、何と言うか。
昭和歌謡とか、60~70's好きな文化系おシャレ女子のハートを
ガッツリつかむと思うんだけど、観光地としてだけじゃなく
近所のじいちゃんやサラリーマンなんかがちゃんと和んでいて
地域に根付いている店なんだな、と思うと嬉しくなったのでした。


■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★☆(最寄り:地下鉄本町駅)
・居心地の良さ……★★★★★
・また行きたい度……★★★★★
・お味(ソーダ水)……★★★★☆
・ザ・純喫茶度……★★★★★

純喫茶度(定義は別枠参照)……99%

■お店データ/大阪市中央区船場中央3-3 船場センタービル9号館 地下2階
      06-6251-6777
      (日祝休)

■メニュー抜粋/ブレンド:300円 
       ホットオレンヂ:380円  
       フルーツ盛合:580円
                  他
[ TB*0 | CO*10 ] page top
DATE: 2007/08/30(木)   CATEGORY: 関西エリア
大阪市北区「喫茶ローザ」
vol.028 大阪・梅田「喫茶 ローザ
R0012988.jpg


盆で実家に帰ったとき、大阪をメインに喫茶店巡礼を計画した。
割ける時間は約半日。回りたい喫茶店は星の数ほど。
なので、どこから攻めようかしらん……と考えて
真っ先に思いついたのが、梅田駅前第一ビル内の「マヅラ」だった。
マヅラと言えば、喫茶店なのに
チャージがかかることで有名な高級喫茶店
何度も何度も店の前を素通りしていたのに、
関西に住んでいた頃には興味がなく、入ることのなかった店なので
ぜひこの機会にリベンジせねば、と。

喜び勇みながら梅田駅で電車を降り、
そのまま地下道を通って駅前第一ビルを目指す。
このあたりを訪れるのは約10年ぶり。かすかな記憶をたよりに店を探す。
そして、やっと次の角を曲がればマヅラ……というところで
大変なことに気づいてしまった。

店の入り口にシャッターが降りていた

どうやら盆休みだったようです。もうね、がっかり。
何のためにここまで来たのかと。しょんぼりです。
そんな意気消沈する私を横目に、
妹(今回の巡礼に付き合ってくれた)が「姉ちゃん、ノドかわいた」と一言。
そうよね、そうよねーって言いながらとりあえず入ったのが
このマヅラの横にある「喫茶ローザ」でした。

意味もなく導入部分が長すぎですね。すみません。
仕方なしに入ったものの、予想以上に素敵なお店でした。ここ。
地下っぽい、少し暗めの照明が効いててアダルティー
壁には個性的なセレクトの置物や飾り物が置いてあって。
テーブルやイス、照明器具も年期が入ってて素敵。
ほっこり落ち着く店でコーヒーを飲んだらちょっと元気になり
その後、また喫茶店巡礼に繰り出したのでした。


R0012973.jpg

R0012979.jpg

R0012983.jpg

R0012982.jpg

R0012986.jpg

R0012975.jpg


■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★★(最寄り:地下鉄梅田駅、JR大阪駅北新地駅
・居心地の良さ……★★★★★
・また行きたい度……★★★★☆
・お味(アイスコーヒー)……★★★☆☆
・やっぱ地下街よね、度……★★★★★

※純喫茶度(定義は別枠参照)……78%

■お店データ/大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビルB1F
      06-6345-3837

■メニュー抜粋/コーヒ:350円 
       ジンヂヤエール:400円  
       クリームジュース:550円
                  他
[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © 純喫茶劇場. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。