漫画喫茶やシャレオツ系カフェに押され気味な純喫茶の魅力に迫ります。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/06/22(土)   CATEGORY: 東京/台東区
根岸「喫茶室 入谷」(閉店)
vol.077 東京・入谷「喫茶室 朝顔」(閉店)
R0018595.jpg
入谷と言えば、「恐れ入谷の鬼子母神」ですよねやっぱ。
(平成系にはわからないかもしれませんが泣)
そして入谷と言えばやはり朝顔市。下町の夏の風物詩ですよね。
毎年7月に行われるこの行事ですが、最初は江戸末期、御徒町辺りに住んでいた下級武士たちが
内職がてら栽培しはじめ、有名になったそうです。

そして、その朝顔にちなんだ喫茶店がこちら。
悲しいかな、伺った時には既に閉店していました。
お疲れさまでした。

それにしても、平成20年いっぱいで閉店したってことは、
この画像、撮ったまま5年近くも寝かしてたんですね……。
自分の怠慢さが恐い。


■ お店データ/東京都台東区下谷1-11-7

R0018598.jpg
R0018597.jpg
R0018596.jpg








朝顔を着て朝顔市へ。




スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/08/26(木)   CATEGORY: 東京/台東区
東京・浅草「待合室」
vol.072 東京・浅草待合室
R0018446.jpg

前ブログに書いた「アンヂェラス」のほど近く、
昼間から飲める天国のようなストリート、「屋台通り」の入り口にある喫茶店。
店内は意外と広く、その印象は古き良き、それでいて主張しすぎず。
メニューは飲み物のほか、フード系も盛りだくさんで、
駅近くの落ち着いた喫茶店、といった印象でした。

客層は、近くにJRAがあるためか競馬新聞を持ったおじさまたちと
ファミリー、打ち合わせ風、カップルとさまざま。
このファミレスノリ、嫌いじゃないぜ!

昭和40年くらいから続けているこの店、
月イチくらいの割合で芸人や踊り子、弾き語り等のライブもあるらしい。

壁に貼られた福丸大吉西田敏行)と綾小路きみまろの色紙もいい味出してます。



■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★☆☆(最寄り:各線浅草駅 徒歩5分)
・居心地の良さ……★★★★☆
・また行きたい度……★★★☆☆
・お味(ピラフセット)……★★★☆☆
・下町全開度……★★★★★

※ 純喫茶度(定義は別枠参照)……76%

■お店データ/東京都台東区浅草2-4-3
       03-3841-1214

■メニュー抜粋/コーヒー:550円 
        ミックスジュース:700円  
        ナポリタン:800円

R0018469.jpg
R0018451.jpg
R0018455.jpg
R0018462.jpg
R0018465.jpg
R0018459.jpg
R0018475.jpg




[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/12(金)   CATEGORY: 東京/台東区
上野「喫茶 マーブル」
vol.061 東京・上野「喫茶 マーブル
R0019043.jpg

毎度おなじみの上野
過去にとりあげたように駅周辺をざっと見回しても、
いまだ昭和の香りがぷんぷんする名純喫茶が頑張っているエリアでもある。
(「COFFEE ギャラン」、「珈琲 王城」、「純喫茶 丘」)

ひとくちに上野と言っても、JR上野駅を中心として
根津方面に向かうと国立博物館寛永寺上野動物園、東京藝大に不忍池など
緑や史蹟の多い閑静なエリア。
逆に線路沿いに南下して御徒町方面に向かうと
韓国中国台湾果てはインドまで、リトルアジア圏が形成されていて
独特の熱気を感じさせる街になっている。
そんなアメ横内の商店街、「上中(うえちゅん)」通りを
入ってすぐにある喫茶店がコチラの「喫茶 マーブル」。

地下1階にあるので店内の様子がわからず身構えることは多々あれど
このお店はそんな心配は無用。
明るくてハキハキとしたママが優しく出迎えてくれる。

ざっと見回してみると、店内は約50席弱。
ラタンとレンガが印象的なインテリアたちが
どことなしか西海岸の風を運んでくれている気もする。
お昼どきだったからか、周りのお客さんの食べているものを見ていると
カレーにパスタにグラタンに、どれもみんなおいしそう。
雑誌や新聞各種、漫画もどっさり完備していて
外と同じく、お店の中でもがやがやと歓談しているお客さんが多数。

アジア丸出しなエリアはとっても刺激的でパワフルで大好きなんだけど
ずーっとぐるぐる歩いていると、その勢いにヤられてしまうことがある。
(単にアメ横は人が多いという理由で疲れるってのもあるけど)
このお店も外と同じくガヤガヤしていて
「さすがはアメ横!」って感じなんだけど
それがBGMになっちゃう程度に適度で居心地がよく、
その猥雑さえ魅力に感じられる。

そして家庭的なテイストのドライカレーを食べながら
漫画「タッチ」のヒロイン、浅倉南の実家「喫茶 南風」って
確かこんな感じの店構えじゃなかったっけなぁと思ってみたのでした。

アメ横歩きに疲れたら入ってみるといいかも。

■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★☆(最寄り:各線上野駅、JR御徒町駅 徒歩5分)
・居心地の良さ……★★☆☆☆
・また行きたい度……★★★☆☆
・お味(カレーセット)……★★★☆☆
アメ横度……★★★★★

※純喫茶度(定義は別枠参照)……53%

■お店データ/東京都台東区上野4-9-15-B1F
       03-3831-7977
       10:30~ 21:00(第3水曜定休)
 

■メニュー抜粋/珈琲:520円 
       アイスコーヒー:570円  
       アイスオーレ:570円
                  他

R0019042.jpg
R0019039.jpg
R0019040.jpg
R0019027.jpg
R0019025.jpg
R0019034.jpg
R0019029.jpg
R0019031.jpg

[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2010/02/05(金)   CATEGORY: 東京/台東区
下谷「喫茶室 朝顔」
vol.057 東京・下谷喫茶室 朝顔

R0018599.jpg

vol.56でご紹介した「珈琲 デン」の帰り。
デンで食べ過ぎたので腹ごなしに……と
言問通りを鶯谷駅から下谷方面へと歩いてみた。

そしたら昭和通りとの大きな交差点の角に
偶然にも渋い感じの喫茶店発見!

……と思いきや、人気がない。
嫌な予感がしてドアの張り紙を見てみると、
案の定「閉店のお知らせ」が。
一足間に合いませんでした。ほんっとに残念。

このあたりは「下谷朝顔市」でもおなじみのエリアなので
かつては繁盛したんだろうにな……
ちょっとせつなくなってとぼとぼ帰ったのでした。


■お店データ/東京都台東区下谷1-11-7

R0018594.jpg

R0018596.jpg

R0018598.jpg

R0018597.jpg

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/05(金)   CATEGORY: 東京/台東区
鴬谷「珈琲 デン」
vol.056 東京・鴬谷「喫茶 デン

R0018620.jpg

久しぶりに大好きな鴬谷にやってきた。
……といっても男と女のラブゲーム的な用事があったわけでは決してなく
根岸にある豆腐料理屋「笹乃雪」さんで昼ご飯を食べた帰りに
なんとなくぶらぶらっと界隈をうろうろしていただけだけど。

で、見つけてしまったのがこの「デン」。

喫茶店好きには「エビグラタンパン」とか「巨大プリン」等で知られる有名なお店なんだけど
店のたたずまいは、ごくこじんまり。
このちんまりした存在感は、すごく好み。

で注文したのは、やっぱり「エビグラタンパン」。
一斤くらいはありそうな巨大食パンの中身をくりぬいて
そこにグラタンを詰めたという、聞くだけで垂涎モノなのでした。
……で、このパワーフード具合がすごい。
昼にこれ食べれば、夜10時くらいまで満腹な感じの破壊力で
さっき食べたランチも相まってか、腹の中は爆発寸前に。
でも、めちゃおいしいので食べてしまう……。
というスパイラルに陥って、あとで「食べ過ぎた」ということにならないよう
おなかはぺこぺこにして行くのが正しいと思います!

夕方くらいに行ったのだけど
お店は常連さんっぽい人でいっぱいで
かなり和気あいあいなムード。
地元のお客さんに愛されているって感じがして
すごくすごくいい感じでした。

私も地元に帰ることになったら、こんな店持ちたいです……。


■ 超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★☆(最寄り:JR鴬谷駅 徒歩5分)
・居心地の良さ……★★★☆☆
・また行きたい度……★★★★☆
・お味(コーヒー、エビグラタンパン)……★★★★☆
・うらやましい度……★★★★★

※純喫茶度(定義は別枠参照)……79%

■お店データ/東京都台東区根岸3-3-18
       03-3875-3009
       月~金/9:00~22:00
       土日祝/9:00~19:00
不定休

■メニュー抜粋/ブレンド:400円 
        グラパン(エビORハム):850円  
        グラパンセット(ドリンク付き):980円
                      他
R0018605.jpg

R0018604.jpg

R0018618.jpg
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2009/03/13(金)   CATEGORY: 東京/台東区
鴬谷「coffee shop赤坂」
vol.052 東京・鴬谷「coffee shop赤坂R0017338.jpg

気づけば、08年の8月から更新してませんでした。
ここを見てくれている方たち、ごめんなさい!
会社がつぶれた→新天地でしばらく必死こいて働いてました。
これからは、ゆるゆるっとレポートできたらいいなぁと思ってます。
今後とも、どうぞよろしく。

で復活一発目は鴬谷の喫茶店。
確か、去年の7月に開催された「下谷鬼子母神朝顔祭り」のとき
あまりの暑さにヤられて、クーラー求めて逃げ込んだのがこのお店。
鴬谷からほど近い根岸一丁目の交差点の角っこにあり
とってもアクセスは良好なのです。

交差点を行き交う人や車を眺めながら
昼間っからぼんやり新聞や週刊誌を読んでると
もうとたんにのんびり気持ちよくなって、だらーん。
店員さんも、基本的には客によい意味で無関心なので
心ゆくまでダらだらすることができます。

そして、暇つぶしついでに「なぜこの店の名前は赤坂なのか?」って考えたんです。
だってここ、バリバリの台東区だもの。
そして気づいたんです。

地名が持つイメージってあるじゃないですか。
例えば、よく地方都市には「~銀座」って商店街がありますよね。
あれって「銀座のように買い物客で賑わって欲しい」的な意味を込めて。
あれと同じで、「赤坂」の持つイメージもまたある訳ですよね。
(今の赤坂じゃなくて、80年代バブル絶頂期の赤坂がベスト)
なんか、赤坂って「不倫」「男と女のラブゲーム」ってニオイがしませんか?
そして、ここは鴬谷。ある意味、ホテルのネオンがきらめく男女の聖地だし。
勘ぐりすぎかなぁ……

なんにせよ、根岸~鴬谷は俗っぽくて大好きです。
(女子はナンパされちゃうかもなので夜中に駅前をうろうろしないでね!)

■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★☆(最寄り:JR鴬谷駅徒歩3分、地下鉄入谷駅徒歩8分)
・居心地の良さ……★★★☆☆
・また行きたい度……★★☆☆☆
・お味(ミックスサンド、コーヒー)……★★★☆☆
・名前のわりに健全度……★★★★★

※純喫茶度(定義は別枠参照)……60%

■お店データ/東京都台東区根岸1-1-26-103
       03-3845-0838

■メニュー抜粋/コーヒー:500円 
        ミックスサンド:700円  
        ピザトースト:700円
                  他
R0017359.jpg
R0017346.jpg
R0017344.jpg
R0017347.jpg
R0017358.jpg
R0017354.jpg







[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2008/03/10(月)   CATEGORY: 東京/台東区
推薦店◆上野「COFFEE ギャラン」
vol.044 東京・上野ギャラン
---------SPECIAL_PUSH!! ----------

ちょっとごたごたしてまして
なかなか喫茶店ハンティングに行けず
気づいたら一ヶ月以上更新してませんでした。
今年はマメに、と思っていたのに、早速挫折。ごめんなさい。
ぽちぽちマイペースに書いてゆくので
これからもどうぞよろしくおねがいします。

で、気ををとりなおして久々の純喫茶。
------------------------------------------------------------------------------

東京の歓楽街と言えば
真っ先に新宿、そして六本木や銀座あたりが
妥当な気がするが、
東東京の玄関口、上野だって負けちゃいない。

キャッチの人、楽しげなホームレス、水商売系のお姉ちゃん、
色黒東南アジア系、どう見てもヤ○ザ屋さん、秋葉系ヲタ、
東北新幹線を使う旅行者、
京成スカイライナーで東京にやってきた貧乏バックパッカー、
キムチを売るオムニ、ABABで激安服を買うギャル、
米軍払い下げの軍服を売るパンクスの店員、
丸井の無印でお買い物をする文系女子、
池のほとりで討論する美大生など
人種のるつぼ具合なら、どの街にもひけはとらないはず。

そんな上野の駅ほど近くに
煌々と輝く「COFFEE」の文字。
R0014384.jpg

R0014383.jpg
雑居ビルの2階にある。

カクカクしたおしゃれなロゴと、窓越しに店内の電飾具合を見て
ぴぴーんときた。
なんか、大物なニオイがするな。
R0014386.jpg

R0014387.jpg
目がチカチカする。まぶしい。

R0014389.jpg

R0014390.jpg
ムーディーなショーウインドーと、デスコのようにピッカピカな電飾。
きたこれ、久々のケバさ。

中に入ると、
R0014399.jpg
お揃いのうにほーむを来たお姉さんが三人でお出迎え。
その昔、ソニプラでバカ売れしたという
アラジンの魔法瓶のチェックを思い出した。何故か。

店内は、とにかくキラキラでピカピカ。
フロアはまぁまぁ広く、テーブルは全部で30はあるだろう感じ。R0014606.jpg
きらきら

R0014626.jpg
ぴかぴか

R0014603.jpg
ちかちかしながら

R0014639.jpg
優雅にお茶。いろんな人たちでごったがえすアメ横を眼下に見ながら。
ゆったり設計のレザーソファーがいい感じ。

そしてこの店の特筆すべきポイントは、
古き良き喫茶店メニューをちゃんと守っているところ。
だってね、ケーキセットを頼んだら
R0014609.jpg
シロップ漬けの桃とアイスとさくらんぼが付いてきたよ。
この組み合わせって、最近なかなか見ないよ!
これぞゴールデントライアングルだよ!!

R0014401.jpg
調子に乗ってブレンドを追加。
こちらもおいしゅうございました。

上野駅のほど近く(高架のすぐ横)にあるので、
歩き疲れたら寄ってみるといいと思うよ。

あとオマケ↓
R0014620.jpg
オリジナルのコースターとシュガーが異常にかわいいのでチェックすべし。

■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★★(最寄り:各線上野駅)
・居心地の良さ……★★★★★
・また行きたい度……★★★★★
・お味(ケーキセット)……★★★★☆
・ゆったりゴウジャス度……★★★★★
※純喫茶度(定義は別枠参照)……94%

■お店データ/東京都台東区上野6-14-4
       03-3836-2756
       10:00~23:00

■メニュー抜粋/ブレンド:600円 
        ケーキセット:950円
        カレーライス:800円  
                  他













[ TB*0 | CO*11 ] page top
Copyright © 純喫茶劇場. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。