漫画喫茶やシャレオツ系カフェに押され気味な純喫茶の魅力に迫ります。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/07/17(火)   CATEGORY: 東京/千代田区
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/07(水)   CATEGORY: 東京/千代田区
神田「名曲喫茶Park 神田 白十字」
vol.068 東京・神田名曲喫茶Park 神田 白十字

IMG_0750.jpg

神田神保町といえば本の街、
そして神田神保町といえば渋い喫茶店の激戦区でもある。
そんな場所で約60年間営業し続けている名店中の名店。
読み方は「しろじゅうじ」ではなく「はくじゅうじ」らしい。
まるで教会のような外観で、中はほどよく重厚でゴージャス。
二階建てだが、基本的に団体客以外は一階に通される。

まわりは大学が多いので
学生でにぎわっているのかと思いきや
ほとんどひとりで静かに本を読んでいるお客さんが多数。
この界隈には出版社が多いので、その関係者もきっと多いのだろう。

名曲喫茶」といえば渋谷の『ライオン』が代表格だけど
こちらの「名曲喫茶」はやや控えめ。
ライオンとは違い、談笑してもとがめられなさそうです。


■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★☆(最寄り:JR水道橋駅 徒歩5分)
・居心地の良さ……★★★★☆
・また行きたい度……★★★★☆
・お味(アイスコーヒー)……★★☆☆☆
神田といえばココ度……★★★★★

※ 純喫茶度(定義は別枠参照)……92%


■ お店データ/千代田区西神田2-1-3
        03-3261-7094
        9:00~22:30
       (無休)

■メニュー抜粋/オリジナルブレンド:400円 
       ハッシュドビーフセット:850円  
       フルーツパフェ:700円
                      他

IMG_0751.jpg
IMG_0757.jpg
IMG_0758.jpg
IMG_0762.jpg
IMG_0772.jpg
IMG_0766.jpg
IMG_0769.jpg
[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2010/03/05(金)   CATEGORY: 東京/千代田区
推薦店◆東京・浅草「アンヂェラス」
vol.067 東京・浅草アンヂェラス
---------SPECIAL_PUSH!! ----------

浅草はおノボリさんとじじばばの街、だなんて思ってませんか?
実はここに、全純喫茶好き文系女子の聖地とも言える店があるのです。

どーん。
P1110810.jpg
オレンジ通りに面するこの店の名は『アンヂェラス』。
浅草に行ったらアンヂェラスのお茶とケーキ」と言われるほど
地元を代表する有名店で、かの川端康成池波正太郎手塚治虫もこよなく通ったとされる。

P1110811.jpg
絶妙な看板のカラーリング。

P1110815.jpg
食品サンプル群。店名のフォントが超キュート。

休日に行ったからか、お店の入り口には既に若干の行列が。
芝居帰りのおばさまや、浅草観光がてら寄った風のカップルがいっぱい。
が、以外にもすぐ店内に入れた。

P1110816.jpg
入ってすぐの1Fカウンター。おいしそうなケーキがいっぱい!
わくわくしながら2F席に案内される。
P1110844.jpg
お土産用にケーキを買い求めるお客さんもけっこういた。

P1110847.jpg
P1110845.jpg
年期の入った、落ち着いた佇まいの渋い階段をのぼる。
パーテーションの柄までカッコいい。

2F到着。吹き抜け風の作りになっているのでヌケがいい。
P1110843.jpg
おどろいたことに3Fへ続く階段もあった。
そしてその下のスペースにもテーブルが。
まるでダンジョンのようだ。
P1110842.jpg

2F席はこんな感じ。
こじんまりとはしているが、狭いといった感じは特にしない。
アーチ風の天井がとっても特徴的。
P1110825.jpg
P1110820.jpg
木のぬくもりとでも言うのか、
店内は家具メーカーで言えば「天童」的な
決して派手ではないけれど、安心感がありぽってりとした印象。
チロルな山小屋テイストもちょっと加わっていて
東亜』のデカイバージョン、といった感じか。
なんか竹久夢二が描いた美人がコーヒー飲んでそう。

注文は、なんといっても「梅ダッチコーヒー」!
ダッチコーヒー(アイスコーヒー)に梅酒を入れて飲むという
神仏習合的ハイカラな飲みものなのです。
で、ケーキは店名を冠にいただいた「アンヂェラス」……
といきたいところだけど、ここは入店時に食品サンプルを見て
一目惚れした「フルーツポンチ」を。
連れはコーヒーとモンブランを無難に注文。臆病者め!

で、キターーーーーーーーーーーーー!
こちらが「梅ダッチコーヒー」。
基本は普通のアイスコーヒーなのだが、
途中で一緒についてきた梅の実と梅酒を入れつつ
味をお好みで変えて飲むというスーパーハイテックなコーヒー。
味は……うまい。が、コーヒーとは違う未知の味。
P1110828.jpg

そして今日の目玉のフルーツポンチ
赤、緑、白、黒の4色ゼリーと、その下には缶詰のパインや桃がわんさか。
ちなみにゼリーはイチゴ、メロン、カルピス、コーヒーのゼリーだそう。
めちゃ豪華! 何とも懐かしいビジュアルじゃないですか!!
写真が悪くて、このレトロサイケデリックな色みを再現できないのが残念……
P1110836.jpg
P1110827.jpg

ダッチコーヒーでお腹がけっこうタプタプになり、
フルーツポンチでさらにタプタプ。
このゼリー、けっこうなボリュームなのだ。
P1110840.jpg
缶詰シロップっぽい液体、残しちゃってごめんなさい……

他にもミルクセーキやプリンアラモード、ケーキはサバリンなど約30種類。
懐かしいメニューに出会えること間違いナシ。



■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★☆☆(最寄り:各線浅草駅 徒歩5分)
・居心地の良さ……★★★★☆
・また行きたい度……★★★★★
・お味(ダッチコーヒーフルーツポンチ)……★★★★☆
・下町の老舗度……★★★★★

※ 純喫茶度(定義は別枠参照)……91%

■ お店データ/東京都台東区浅草1-17-6
        03-3841-9761
       10:00~21:30(月曜定休)
       公式HP
■メニュー抜粋/ダッチコーヒー:578円 
        アンヂェラス:294円
        フルーツポンチ:683円
                     他








[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2008/04/14(月)   CATEGORY: 東京/千代田区
神保町「古瀬戸珈琲店 駿河台下店」
vol.047 東京・神保町「古瀬戸珈琲店 駿河台下店」
R0015914.jpg


神保町の言わずと知れた名喫茶店で
壁一面を覆いつくすカップ瀬戸物が有名。
カウンターに座れば、好きなカップでコーヒーを入れてくれるので
それにしようか選ぶ楽しさもあるよいお店。
アグレッシブな焼き物コレクションもすてき。
なんだか、愛に包まれている店なんだよ。
うまく言えないけど。

この日のカップは、看板に描かれた鳥の親子だった。
かかか、かわゆい。

本やCDを買った日は、落ち着いた店内でのんびりチェックし
ほくほくするのがおすすめ。

この界隈には系列店として「カフェテラス古瀬戸」があるが、
古瀬戸珈琲店とはっまた感じが違うかも。
追ってレポします。

■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★★(最寄り:地下鉄神保町・小川町・淡路町駅)
・居心地の良さ……★★★★★
・また行きたい度……★★★★☆
・お味(ブレンド)……★★★★☆
・書店街の珈琲屋度……★★★★★

※純喫茶度(定義は別枠参照)……72%

■お店データ/東京都千代田区神田小川町3-10 江本ビル2F
       03-3233-0673
11:00~23:00/平日、11:00~21:00/日祝(年中無休)

■メニュー抜粋/ブレンド:525円 
        ホンジュラス:630円  
        オリジナルシュークリーム:470円
                        他

R0015880.jpg

R0015879.jpg

R0015883.jpg

R0015895.jpg

R0015894.jpg

R0015896.jpg

R0015891.jpg

R0015892.jpg

R0015901.jpg

R0015903.jpg

R0015906.jpg


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/12/09(日)   CATEGORY: 東京/千代田区
一ツ橋「珈琲館」
vol.039 一ツ橋珈琲館R0013602.jpg


日本教育会館という少々おカタいビルの地下に入っている喫茶店。
店内はこじんまりとした広さで、テーブルが8席ほど。
店内もテーブル&イスもミニマムで、飾り気はない。
が、悪い気はしない。

店員はおっちゃんとおばちゃんがひとりずつ。
愛想がよく好感が持てるが、他の客が帰り
部外者が私だけになってしまった途端、
堰を切ったようにおっちゃんと世間話をはじめた。
そんなに存在感ないのか、俺。
でもいいなぁ。こういう店、ヌルくてスキよ。

サイフォンで入れているらしい珈琲はおいしかった。
店の中も、豆の匂いでいっぱい。しあわせ。

行くのは二回目だけど、いつも空いている印象があるなぁ。
立地を考えると、オフィスや会議へのデリバリーがメインなのかもしれない。
なんにせよ、こっそりと仕事をサボるのに良い店かと。

■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★☆☆(最寄り:地下鉄神保町駅、竹橋駅)
・居心地の良さ……★★☆☆☆
・また行きたい度……★★★☆☆
・お味(サンドイッチセット)……★★★★☆
・出版社勤務な客度……★★★★★

※純喫茶度(定義は別枠参照)……45%

■お店データ/東京都千代田区一ツ橋2-6-2-B1F
      03-3230-4390
      9:30-23:00(日、祭日休)
      http://www.jec.or.jp/tenant/index.html

■メニュー抜粋/ブレンド:400円 
       陰干しコーヒー:450円  
       ハム&ツナサンドセット:780円
                                            他

R0013605.jpg
R0013606.jpg
R0013607.jpg
R0013609.jpg
R0013610.jpg
R0013612.jpg

[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2007/11/12(月)   CATEGORY: 東京/千代田区
推薦店◆神保町「画廊喫茶 ミロ」
vol.035 東京・神保町画廊喫茶 ミロ
---------SPECIAL_PUSH!! ----------

喫茶店のメッカ、神保町の中でも
みんなの好きな店TOP3に入る(だろう)少々アクの強い老舗店。
その名も「画廊喫茶」。
画廊だよ画廊。コーヒー×音楽、コーヒー×本の組み合わせはベタだけれど、
ここでは一番に絵を推しているわけで。
コーヒーを飲みながら、絵画を堪能できるわけで。
しかもシュルレアリズムど真ん中なミロなわけで。
これは行くっきゃない。

R0013448.jpg

R0013446.jpg
駅前という好立地にあるものの、店はちょっとわかりにくい場所にある。
迷うこともしばしばだが、一度たどり着けば次からはきっと到達できるはず。
目印は、御茶ノ水橋改札近くにあるシュールな女性の看板。
しかし、なぜにしゃもじまで。


R0013450.jpg
店へと続く店は、細く長くあやしい。
勇気を出して、新堀ギター教室やパチンコ屋の景品交換所を越えていこう。


R0013452.jpg
エキセントリックな配色の屋根が見えてきたらアタリ。


R0013454.jpg
今回は無事にたどり着けた。


入り口のドアを開けると、
正面にはカウンター席エリア、右手にはソファー席エリアが。
小作りなテーブルとソファー、薄暗い照明、
控えめに流れる音楽は、さすが老舗純喫茶店といったセレクト。
とくに使い込まれた家具類が渋すぎ&かわいすぎ。
R0013474.jpg
テーブルは全部で10席強くらい。


R0013459.jpg
うっすら陽か射し込む窓辺で単行本が読みたい。
手作りのブックカバーとしおり持参で。


R0013471.jpg
探してたら目の前にあった。ミロ


R0013462.jpg
なみなみ注がれたアイスコーヒー。店主の心意気をほんのり感じる。


店内には編集者とライター、
偉そうなサラリーマンとさぼりのサラリーマン、
本好きそうな女子で少々混んでいた。
確かに文系人ウケする店だなこれは。
やはり三島由紀夫も常連だった(らしい)老舗店の人気は根強い。

夜になると飲み物やフードの値段が少々高くなるらしいが
でもまぁ、値段には雰囲気代も含まれているってことで。


■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★☆(最寄り:JR・地下鉄御茶ノ水駅)
・居心地の良さ……★★★★★
・また行きたい度……★★★★★
・お味(アイスコーヒー)……★★★★☆
・雰囲気がおしゃれ度……★★★★★
※純喫茶度(定義は別枠参照)……96%

■お店データ/東京都千代田区神田駿河台2-4-6
      03-3291-3088
      8:00~23:00(日祝休)

■メニュー抜粋/ブレンド:500円 
       アイスコーヒー:600円
       ケーキセット:1,100円  
                  他










[ TB*0 | CO*5 ] page top
DATE: 2007/11/02(金)   CATEGORY: 東京/千代田区
東京「フルーツバー リーベル鈴代」
vol.034 東京・丸の内「FRUITS BAR LIEBEL SUZUDAI 」

R0013118.jpg


たまたまだった、そう思いたい。
もしくは「ここはフルーツバーなのに
何を貴様はコーヒー飲んで腐っとんねん」という
店員からの嫌がらせだったのだと思いたい。

その日は朝早くから東京駅で用事があり、
久々に早起きしたことだし、モーニングでも食べて
清々しい1日のスタートを切ろうと思っていた。
で、入ったのがこの店。注文したのは、冷コ-とホットサンド。

で、かなりの時間を要して出てきたのが
表面はこんがり、でも裏面は
サラダドレッシングとみかん汁(のような味のする汁)で
パン生地がベチャベチャにふやけてしまったホットサンド。

私、味には節操ないほうだと思うよ。
でも、こんなもの金出して食べたくないよ。
店員さん、頼むよ。

R0013116.jpg

R0013104.jpg

R0013103.jpg

R0013100.jpg

R0013102.jpg


■超個人的お店の採点(★5個で満点)
・アクセスの良さ……★★★★☆(最寄り:各線東京駅
・居心地の良さ……★☆☆☆☆
・また行きたい度……☆☆☆☆☆
・お味(アイスコーヒー)……☆☆☆☆☆
・がっかり度……★★★★★

※純喫茶度(定義は別枠参照)……3%

■お店データ/東京都千代田区千代田区丸の内1-9-1
               (東京駅一番街:グルメ南小路内)
      03-3211-0820
      07:30~22:00
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/cgi-bin/public-cgi/tenpo_info.cgi?tenpocode=S0088

■メニュー抜粋/ミックスジュースNo.1:997円 
        フルーツパフェ:840円  
        モーニングセットA:504円
                       他


[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © 純喫茶劇場. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。